• 2018.08.02

A.I.に負けない子育ての秘訣は「ゆっくり」と「じっくり」

こんにちは、ロボ団箕面校の北端です。 2018年度の全国学力テストの結果が出ました。(日経新聞) 内容を見ると、基礎的な学力は身についているものの、 ・グラフや数式からわかることを記述する力(算数) ・文章を読んで説明する力(国語) ・実験結果から考察して記述する力(理科) で正解率が低く、課題が見られたとのことです。 この結果からわかるのは次の3つの力 1)読解力・観察力 2)思考力 3)表現力 […]

  • 2018.05.17

《要チェック》大学新入試にプログラミング試験検討

こんにちは、ロボ団箕面校の北端です。 表題は、昨日の日経新聞の記事見出し。 政府は大学入試センター試験に代わって導入される「大学入学共通テスト」の科目に、文系理系を問わず、プログラミングや統計などの情報科目の導入を検討。6年後の2024年度テストから導入をする計画のようです。 IT業界では人材が不足していて、2015年ですでに17万人の不足。 12年後の2030年には、最大で79万人不足すると見ら […]

  • 2018.05.10

子供の「やり抜く力」を育てる第一歩。

こんにちは、ロボ団箕面校の北端です。 今日は「子供のやり抜く力の育て方」のコツを1つお伝えします。 GWに実家に帰ると6才の姪っ子が「トランプをしたい!」というので家族全員でトランプゲームをしました。 私は相手が子供でも手を抜かないので、ゲーム中盤に差し掛かると姪っ子が負けそうな気配に。勝てないと思った彼女は「もうイヤ!」と言いはじめました。 「何が嫌なの?」と聞くと、「勝たれへん」「もうイヤや」 […]

  • 2018.04.05

フローチャートで論理数学的知能が伸びる

こんにちは、ロボ団味箕面校の北端です。 4/1からロボ団箕面校、生徒数15名でスタートしました! スターターは1.5時間、ベーシックは3時間ぶっつづけのレッスンですが、子どもたちは休憩することもなく、「まだやりたい!」と夢中になって取り組んでいました。 同じロボットを作り、同じコースを走らせますが、チームごとに個性が出てロボットの走らせ方も多種多様。この違いがどんな才能に変わり開花していくのか、私 […]

  • 2018.04.04

小学生向けロボットプログラミング教室、ロボ団箕面校がスタートしました!

今日から小学生向けロボットプログラミング教室、ロボ団箕面校がスタートしました! 3時間ぶっつづけのレッスンですが、子供たちは「まだやりたい!」と夢中になって取り組んでいました。 同じロボットを作り、同じコースを走らせますが、チームごとに個性が出てロボットの走らせ方も多種多様。この違いが才能に変わっていくんでしょうね。 この子たちがどう開花していくのか楽しみです。 ▼4月、5月体験会 http:// […]

  • 2018.03.21

子供の才能を見つける2つのポイント

今月から子供の才能を伸ばすロボットプログラミング体験会を実施中。 子供たちが夢中になって取り組む姿を見ていると、色々な気づきがあります。 子供の才能というと、よく知られているのはIQです。 IQの高さで、子供の才能を見つけるのは昔から行われていて、代表的なものとしては、 1)言語的知能 2)論理数学的知能 3)音楽的知能 4)身体運動的知能 5)空間的知能 6)対人的知能 7)内省的知能 8)博物 […]

  • 2018.02.15

代表挨拶 子どもの可能性をひらく教育を。

はじめまして、ロボ団箕面校の北端康良です。 私は、教育の目的とは、自分の力で人生を切り開き、幸せに生きる力を養うことだと思います。 あなたも同じ想いでお子さんを育てられていると思います。 子ども達には、好きなことを見つけ、友人と絆を育み、自分の才能を活かして好きな仕事をし、仲間と一緒に人生を豊かに生きる。 そんな力をつけて欲しいと思っています。 私はこの20年、才能開発と心理学を専門に社会人向けの […]

  • 2018.02.03

ロボット・プログラミング体験会

【小学生対象:2018年4月から小学になる子もOK!】ロボ団体験会@箕面 ロボ団箕面校が、4月プログラミング教育のクラスを開講いたしました! ロボ団のプログラミング教育はTV、雑誌等で紹介されたこともあり、すでに多くのお問い合わせをいただいております。 ▼クラス風景 2020年に小学校でもプログラミング教育が必修化され、大学入試時に必要な学力として、文系においても理数の力を重視することが決まりまし […]